学習支援ボランティア募集

プログラミング教育の
学習支援ボランティアを募集します

北区教育委員会およびNPO法人プログラミング教育研究所は、2020年に向けプログラミング教育を北区全域に普及していきます。
この事業を共に推し進め、子どもたちのプログラミング活動を支援してくださる、学習支援ボランティアを募集します。

プログラミングを教えたい・学びたい人
子どもや地域のために何かしたい人
経験不要です

活動内容

北区小中学校や文化センターなどでのプログラミング教室、イベント開催をお手伝い頂きます。使用する主な教材は、コードオルグ(http://code.org )、マイクロビット(http://microbit.org )などです。

プログラミングに取り組む子どもたちを見守る、講師の補助をする等の役割から、教室での講師、イベント企画運営や教材の研究開発まで、はばひろい選択肢からご自身にあった活動を担っていただきます。
自らもプログラミングの知識を得ることができるため、経験は不要です。プログラミングに興味のある方にとっては最適なボランティア活動です。

文化センターでの活動は休日、小中学校での活動は平日や夏休みが中心になります。

活動に先立って

  •  ボランティア保険への加入(費用はこちらで負担します)
  •  ボランティア養成講座および実習に参加して頂きます

応募条件

下記条件を全て満たしているかた

  • プログラミング教育に興味があり、プログラミングを学びたい又は教えたいという意欲のあるかた
  • 年度内に、ボランティアとして2回以上活動できるかた(講座や実習は回数に含まず)
  • Windowsパソコンを所持しており、インターネット検索やメール送受信に支障の無いかた
  • 未成年者のばあいは、保護者または所属学校の同意を得ていること

※資格・免許・年齢・性別は問いません。また、プログラミングの経験は不要です。

活動日

提示した計画日のなかから、都合のよい日時を選ぶか、相談しながら文化センター等での開催を計画していきます。

その他

・ 活動日には、交通費を支給します。(講座参加日は支給無し)

・ 活動に必要な費用は当方が負担し、教材の学習に必要なもの(マイクロビットやホームページ作成環境など)を貸与します。

申込方法

下記リンクから、いずれかのボランティア講習にお申込みください。

第1回 講習5月13日(日)実習5月20日(日)場所:中央公園文化センター

第2回 講習5月27日(日)実習6月24日(日)場所:赤羽文化センター

第3回 講習6月2日(土)実習6月3日(日)場所:滝野川文化センター

※講習はすべて同じ内容です。お近くの場所でご参加ください。
※応募多数の場合は、追加で講座を開催しますので、受講日を調整させて頂く可能性があります。

コメントを残す