2018年9月21日北区立神谷小学校でのパソコンクラブ

2018年9月21日(金)に北区立神谷小学校でパソコンクラブでプログラミング教室を実施しました。

北区の小学校ではパソコンだけでなく、一人一台つかえるipadやwindowsタブレットがそろっていて授業で活用しています。高学年になると、社会の調べもの学習や修学旅行の地域情報を検索して役立てています。だから、子どもたちは情報通なのですね!先生方も電子黒板を活用されていて、子どもたちも活気づいています。通りかかった教室で子どもたちが電子黒板をみながら元気よくダンスしているのを見かけて、本当に楽しそうでした。

神谷小パソコンのパソコンクラブは4年生から6年生が入部していて、25名ほどが参加してくれました。

パソコンクラブはおよそ月1回だそうです。

今回はコードドットオルグのコース2から始めました。
いろいろなテーマがあります。
アングリーバードの迷路でなれたあと、
・アーティスト(線でかたちを描いていく)
・フラッピー(パタパタするキャラクターのゲームをつくる)
・プレイラボ(自分でお話をつくる)
などに飛んで体験してもらいました。

パソコンクラブでつくった作品をコンテストに応募することができます。
ログインカードがあれば、おうちでもつづきができます。

思ってたよりたくさん参加してくれて、ちょっとこちらが慌ててしましました。すみません。

クラブ活動の時間が35分くらいなので、次回はお話をつくるテーマにしてみようかなと考えています。せっかくコードドットオルグのコースがたくさんあるので、好きなものをやってもらってもいいかなとも考えています。難易度も易しいものからラスボス級のお題を用意しておきますね。

ご協力してくださった先生、ボランティアの皆さん、ありがとうございました。