学習支援ボランティア募集

プログラミング教育の
学習支援ボランティアを募集します

北区教育委員会およびNPO法人プログラミング教育研究所は、2020年に向けプログラミング教育を北区全域に普及していきます。
この事業を共に推し進め、子どもたちのプログラミング活動を支援してくださる、学習支援ボランティアを募集します。

プログラミングを教えたい・学びたい人
子どもや地域のために何かしたい人
経験不要です

活動内容

北区小中学校や文化センターなどでのプログラミング教室、イベント開催をお手伝い頂きます。使用する主な教材は、コードオルグ(http://code.org )、マイクロビット(http://microbit.org )などです。

プログラミングに取り組む子どもたちを見守る、講師の補助をする等の役割から、教室での講師、イベント企画運営や教材の研究開発まで、はばひろい選択肢からご自身にあった活動を担っていただきます。
自らもプログラミングの知識を得ることができるため、経験は不要です。プログラミングに興味のある方にとっては最適なボランティア活動です。

文化センターでの活動は休日、小中学校での活動は平日や夏休みが中心になります。

活動に先立って

応募条件

下記条件を全て満たしているかた

  • プログラミング教育に興味があり、プログラミングを学びたい又は教えたいという意欲のあるかた
  • 年度内に、ボランティアとして2回以上活動できるかた(講座や実習は回数に含まず)
  • Windowsパソコンを所持しており、インターネット検索やメール送受信に支障の無いかた
  • 未成年者のばあいは、保護者または所属学校の同意を得ていること

※資格・免許・年齢・性別は問いません。また、プログラミングの経験は不要です。

活動日

提示した計画日のなかから、都合のよい日時を選ぶか、相談しながら文化センター等での開催を計画していきます。

その他

・ 活動日には、交通費を支給します。(講座参加日は支給無し)

・ 活動に必要な費用は当方が負担し、教材の学習に必要なもの(マイクロビットやホームページ作成環境など)を貸与します。

申込方法

下記リンクから、いずれかのボランティア講習にお申込みください。

第1回 講習5月13日(日)実習5月20日(日)場所:中央公園文化センター(募集は締め切りました)

第2回 講習5月27日(日)実習6月24日(日)場所:赤羽文化センター
(募集は締め切りました)

第3回 講習6月2日(土)実習6月3日(日)場所:滝野川文化センター
(募集は締め切りました)

上記は都合がつかないかた

下記リンクから、いずれかお近くの会場にご登録ください。講習日を計画して、ご案内を差し上げます。

 日程未定 場所:滝野川文化センター

 日程未定 場所:赤羽文化センター

 日程未定 場所:中央公園文化センター

※講習はすべて同じ内容です。お近くの会場でご参加ください。
※応募多数の場合は、受講日を調整させて頂く可能性があります。

2018年3月アナと雪の女王:アナとエルサとコードを書く

2018/03/18 考え中・・・

2018年3月18日(日曜)、赤羽文化センターで、CODE.ORG(コードオルグ)のアナと雪の女王:アナとエルサとコードを書くを行いました。
参加者は、小学生7名+保護者やスタッフ8名で総勢15名でした。

今回の参加者は、はんぶんの子がはじめてで、ちょっと難しいかと思いましたが、みんな楽しくプログラミングができました。最後には、3名の参加者から完成した絵を発表してもらいました。

参加者のアンケート結果はこちらです。こらんください。

3月18日アナと雪の女王ーきれいな絵をかく

3月18日はアナと雪の女王です。
プログラムできれいな絵をかきます。
赤羽文化センターで、皆様の参加をお待ちしております。
午後2時開場、2時30分開始です。
既に参加予約を頂いた皆様の席は確保されています。まだ少し余裕がありますので、今から参加の申し込みも間に合います。

参加の申し込みは、ホームページからお願いします。
http://j-code.org

4月からは、北区教育委員会との協働事業が、以下の通りはじまります。

・無料のプログラミング教室開催
これまでのコードオルグに加えて、マイクロビットを使った電子工作&プログラミングの教室も開催します。

・学習支援ボランティアの募集
教室をたくさん開催するために、プログラミング教室をお手伝いいただけるボランティアを募集します。
プログラミングを学びたい人、教えたい人を大募集しますので、ぜひご応募ください。経験不要・交通費支給です。

・北区プログラミングコンテスト(仮称)の開催
来年の1月には、北区小中学生プログラミングコンテストを開催します。プログラミング作品を作って応募ください。

詳しい日程などは、今後ホームページ、北区ニュースなどでお知らせします。
お楽しみに。

2018年1月スターウォーズ:コードを書いて銀河をつくろう

2018年1月21日(日曜)、赤羽文化センターで、CODE.ORG(コードオルグ)のスターウォーズ:コードを書いて銀河をつくろうを行いました。
参加者は、小学生8名+保護者やスタッフ11名で総勢19名でした。

今回の参加者はほとんどが、はじめて、又は子どもひろばのイベント参加と合わせて2回目ですが、みんな楽しくプログラミングができました。最後には、4名の参加者から完成したゲームを発表してもらいました。

参加者のアンケート結果はこちらです。こらんください。

次回2018年3月18日の研究会もお楽しみに。

12月3日「子どもひろば」に参加

プログラミングでゲームを作ってあそぼう

2017年12月3日(日曜)、赤羽文化センターの恒例イベント「子どもひろば」に、ボランティアとして参加しました。
集まった子どもたちにCODE.ORG(コードオルグ)を体験してもらいました。
6月と同じ内容、インフィニティプレイラボを行い、みんなで楽しく、物語やゲームを作りました。
定員20名で合計4回行い、1、2、3回目は満員でしたが、4回目は少し余裕がありました。参加者はのべ約70名でした。

参加者のアンケート結果はこちらですので、見てみてください。

ゲームさくせいちゅう・・・

好評につき、今後も子どもひろばでやります。お楽しみに。
それまで待てない人は、次回2018年1月21日の研究会に参加してくださいね。

2017赤羽文化センター秋

9月3日(日)、9月10日(日)、10月1日(日)の3回、赤羽文化センター(赤羽駅前)で、プログラミング教室を開催します。
まずは、第1回の9月3日の報告です。

みんなでコードオルグのコース4、ステージ11、「プレイラボ:ループ」を行いました。
ここでは、ループと変数(へんすう)について学習しました。
難しすぎるかもと思いましたが、みなさん悩みながらも出来ちゃったみたいです。
https://studio.code.org/s/course4/stage/11/puzzle/1

次回は、コース4、ステージ12の「アーティスト:関数」を行う予定です。
プログラミングの基本である、関数(かんすう)を学習します。ちと難しいかもよ。

https://studio.code.org/s/course4/stage/12/puzzle/1

アンケート結果はこちらです。

今後の予定は よていのページで、かくにんしてください。

こんどの日曜日は、第2回ですよ~。

2017北区民センター夏

6月18日(日)、8月19日(土)、8月20日(日)の3回、赤羽北区民センター(北赤羽駅そば)で、プログラミング教室を開催しました。

みんなでコードオルグを行い、最終日はプレイラボで物語やゲームを作りました。
ネットワークがいまいちで、8人以上は同時接続できないようで、ちょっと困りました。

アンケート結果はこちらです。

今後の予定は よていのページで、かくにんしてください。

みなさんの参加をおまちしてます~。

7月9日の研究会のほうこく

ぐらふぃっく

今日は、「コンピュータグラフィックス」にちょうせんしました。
みなさんが作った作品は、こちらを見てください。

しかしながら、内容がまとまってなくて、わかりにくく、楽しめなかった人もいたようです。
次回やるときは、やり方をもっと工夫します。ごめんなさい。

参加者は12名+見学手伝い6名で、総勢18名でした。

アンケート結果はこちらです。

このあとの よていは:

8月19日、8月20日は北区民センター もうしこみは こちら

9月10日、9月10日、10月1日は赤羽文化センター もうしこみは こちら

で、コードオルグを中心に行います。
そのほか よていのページで、よていを かくにんしてください。

さんかを おまちしてます~。

6月25日「子どもひろば」のほうこく

満員でした

赤羽文化センターの恒例イベント「子どもひろば」に、ボランティアとして参加し、集まった子どもたちにCODE.ORG(コードオルグ)を体験してもらいました。
定員20名でインフィニティプレイラボを、朝、昼、夕と合計3回行い、参加者は60名でした。

みんなで楽しく、物語やゲームを作りました。
参加者のアンケート結果はこちらですので、見てみてください。
※2回アンケートに答えちゃった人がいるみたいで、回答は61名になっています。

プログラミング中

好評につき、12月の子どもひろばでもやります。お楽しみに。
それまで待てない人は、次回7月9日の研究会に参加してくださいね。

6月11日に第9回研究会をおこないました

作品の発表

今日は、「プレイラボ」でゲームや物語をつくりました。
みんなが作った作品はここを見てください。

今回の参加者は7名+手伝い付添い見学8名で、総勢15名でした。
参加者の内、3名は初参加でしたので、「コース1」をやりました。

参加者アンケートの結果

すごくたのしかった 86%
(むずかしかったですか?の回答として)ちょうどよかった 86%
ぜんかいとくらべて今回がたのしかった 50%

みなさん楽しくプログラミングできたようです。
今回は、参加者が少なめだったので、作品を作り直して、何度も発表して頂きました。
発表をやると盛り上がるので、今後も続けたいと思います。

次回7月9日は、コンピュータグラフィックス体験をやりますので、お楽しみに。

ニュースレター 2017.6.11号

きょうは、ホームページ作成のふりかえりと、ものがたり作りをします

前回ホームページを作成しながら、ドメイン、URL、HTMLなどを学びました。
何をやったか思い出して、もういちど振り返ります。
いまは用語を暗記する必要は無いと思いますが、何をやったかざっくり覚えておくと、そのうち役に立つと思います。

その後、プレイラボ(クラッシック)で「ものがたり作り」を行います。
既にやったことがある人もいると思いますが、付け加えたり、直したりして、でき上ったら、みんなに作品を発表してもらいます。
作品は、あとでホームページなどでも公開しますので、お楽しみに。

じかい7月9日の研究会は、コンピュータグラフィックスです

次回は、コンピュータグラフィックスの作成とバーチャルリアリティを体験していただく予定です。
じぶんで作った図形を、JavaScriptプログラミングで動かします。
基本的には、「お絵かきソフト」のようなかんじで、画面上に図形をならべて、見て楽しむところがメインになりますので、それほど難しくなく、いけるものと思います。
お楽しみに。

ニュースレター 2017.5.14号

「コース1」と「特別コース」でログインURLが変わります

コース1のそつぎょうテストを受けたひとは、「特別コース」にすすみます。
ログインするURLが変わりましたので、気をつけてください。
また今後は、できる人は「絵」をつかわずに、パスワードでログインするようにしたいと思います。希望する人には、パスワードを発行しますので、お知らせください。
家から、CODE.ORGにログインするには、パスワードの方がべんりです。

保護者のお手伝い・ボランティア募集中

以下のようなお仕事をお手伝いして下さる方を募集します。お手伝い頂くかたとそのご家族は、参加費を無料としたいと思います。ぜひご協力ください。
・受付係:研究会当日の受付
・見回り係:研究会の間、会場を見回り参加者の質問に答えるなどの進行補助
・会場予約係:研究会の2ヶ月前の朝9時に文化センターでくじ引きに参加し会場予約

6/25こどもひろば、7/23、7/30、8/6区民協働講座を行いますが・・・

広く区民のかたに活動を知ってもらうため、文化センターとの共同企画を行います。code.orgなどを体験してもらい、興味のある人に入会してもらいます。
残念ながら、本会からはスタッフ以外は参加できないことになっています。でも、ここで体験する内容は、研究会でもやりますので、ご安心ください。

次回の研究会は6月11日

今日のホームページ作成が上手くいったら、次回はコンピュータグラフィックをやる予定です。お楽しみに。

5月14日に第8回研究会をおこないました

きょうは何の日

5月14日は、みんなでホームページを作りました。

ここから、みんなが作ったホームページを見ることができます。

また、ホームページを作るために使ったスライドやFTPは、ここから開くことができます。

今回の参加者は8名+手伝い付添い6名で、総勢14名でした。
ホームページ作成は5名、CODE.ORGは3名がやりました。

参加者アンケートの結果

すごくたのしかった 81%
(むずかしかったですか?の回答として)ちょうどよかった 63%
ぜんかいとくらべて今回がたのしかった 33%

みんな、おおむね楽しく、できたようです。
ホームページ作成は、難しすぎるかも、と思いましたが、いけるみたいです。
なので、次回6月11日は、コンピュータグラフィックをやりたいとおもいますが、どうでしょうか。

4月23日に文化ひろば作品展示を行いました

作品展示会無事終了しました。
見学者は50人でした。

展示ブースの横に机を置いて、数人の見学者とお話をして、研究会の説明ができたので良かったです。

反省点は、何の展示かが、ぱっと見よくわからないので、何か書いたて貼っておけばよかったです。
作品は、A4の用紙にプリントして展示をしましたが、もっと大きい紙だったら迫力あってよかったですが、印刷にお金がかかるのもこまります。
作品だけでなく、研究会の様子の写真なども展示すればよかったと、後になって思いました。
次回に生かしたいと思います。

4月2日に第7回研究会をおこないました

記念撮影風

4月2日は、「コース1」そつぎょうテストを行いました。

https://drive.google.com/drive/folders/0BwjGpHNCD26BdTc4em9YZm5fYU0?usp=sharing

みんな高得点でした。よくできましたね。

今回の参加者は10名+手伝い付添い7名で、総勢17名でした。

参加者アンケートの結果

すごくたのしかった 85%
(むずかしかったですか?の回答として)ちょうどよかった 80%
ぜんかいとくらべて今回がたのしかった 40%

みんな、たのしく、難しさも「ちょうどいい」かんじです。
次回5月14日は、ちょっと趣向をかえて、ホームページ作成にちょうせんしようと思います。
そのまえに、4月23日の作品展示は、おともだちをさそって見に来てね。

ニュースレター 2017.4.2号

コース1のそつぎょうテストをします

きょうは、コース1のそつぎょうテストをします。
テストの点が良かった人は、次の「特別コース」にすすみましょう。
テストの点がいまいちで、「コース1をもっとがんばりたい」とか、ともかく「もっと何かやりたい」という人は、マンション集会室などの別会場で、特別研究会をやりたいと思います。ご希望の方は、所長までお知らせください。

4月23日(日曜)、赤羽文化センターで作品展示を行います

これまでのみなさんの研究成果を印刷して、赤羽文化センターのロビーで作品展示を行います。さくひんを机にならべておきますので、どんな作品があるか見てください。追加があれば、まだ間に合いますのでお知らせください。
4月23日は、残念ながら研究会はありませんが、お買い物のついでに見物しにきてください。

次回研究会、5月14日(日曜)はホームページ作成に挑戦します

次回は、ホームページ作成に挑戦します。ホームページにのせる写真や画像を1枚用意してきてください。記事(ぶんしょう)は書いてきてもよいし、当日に書いても良いです。
画像はUSBなどでもってくるか、事前にEメールで送ってください。
※ なお、出来上がったホームページは世界中の人が見られるものになりますので、写真や画像えらびには、ご注意ください。

NPO法人プログラミング教育研究所が誕生します

本会の有志により、NPO法人プログラミング教育研究所を設立します。NPO法人は赤羽台に出来た東洋大学などとも連携して、より幅広い活動を行っていく予定です。もちろん、本会「プログラミング教育研究所」も、これまで通り引き続き活動します。皆様のご理解ご協力をお願い致します。