コンピューター サイエンス教育週間(2022 年 12 月 5 ~ 11 日)に参加しよう!!

毎年、行われる世界的なイベント「コンピューター サイエンス教育週間 」。今年も、この時期に合わせて Hour Of Code 2022 が開催されます。Hour Of Codeは、今年で10周年です。一緒に、参加しよう。

プログラミング教育研究所では、 12月11日(日) に教室を開催して、Hour Of Code アナと雪の女王 を楽しみます。たくさんの子供たちと会えるのを楽しみにしてます。

12月11日 
10:00 – 11:00

オンライン
中里2丁目町会会館

 
参加登録

次の URL をクリックして、オンラインか会場の [もっとみる]をクリックして内容を確認し、[参加]ボタンを押します。

https://j-code.org/events/

 

コンピューター サイエンス教育週間 Hour of Code

https://codeorg.medium.com/hour-of-code-2022-explore-play-create-4d16df85e400

** 抜粋 **

Hour of Code は今年で 10 回目を迎えます。今年もコンピューター サイエンス教育週間(2022 年 12 月 5 ~ 11 日) に参加して、コンピューター サイエンス運動の進歩を祝い、さらに多くのことを行うよう努めてください。

プログラミングコンテスト審査中!

第5回 北区こどもプログラミングコンテストに47作品の応募がありました。楽しい作品が多数あり、今回も大変な審査になりそうです。ご応募ありがとうございました。

応募された作品は、事前審査を終了し、審査員による審査が開始されました。各審査員が審査を行い、12月20日の審査会で各賞の決定を行います。

コンテスト作品は、次の URL にて見る事ができます。作品についての説明と動画があり、作品それぞれのアイデアや頑張りが見て取れます。また、Scratchの作品は、実際に動かすことができます。どの作品が金賞を取るのか、予想するのも楽しいですよね。

https://j-code.org/projects/entries

********************************

第5回 北区こどもプログラミングコンテスト

https://j-code.org/contest/

 

 

 

コンテスト応募は11月13日まで!

第5回北区こどもプログラミングコンテストの作品応募は済みましたか?

11月13日の締め切りまで、あと一週間。まだ間に合います!

プログラミングの方法や、登録の方法など、『コンテスト応募登録会』で何でも聞いてください。

『コンテスト応募登録会』へ参加する方法はこちら:
https://j-code.org/events/

★コンテスト応募登録会(コンテスト応募をお手伝いします)
11月12日(土) 14:00~15:00
会場:Zoomオンライン開催

★コンテスト応募登録会(コンテスト応募をお手伝いします)
11月13日(日) 10:00~11:00
会場:Zoomオンライン開催
※作品応募の締切日!最後のチャンスです。

2022年10月23日Scratchプログラミング教室Zoom開催

2022年10月23日(日)Scratchプログラミング教室全4回の4回目最終回を行いました。

初心者は『いろんな楽器をならそう』、上級者は『神経衰弱』を作りました。
テキストはこちら=> https://sites.j-code.org/scratch

第5回北区子どもプログラミングコンテストは、作品応募の締め切りは11月13日(日)です。まだ間に合うよ。
作品応募の仕方がわからない人は、コンテスト応募応募会、11月12日(土)または11月13日(日)に参加してね。

今後のイベント・教室の予定はこちら=> https://j-code.org/events/

 

2020年6月28日のプログラミング教室・オンライン(Zoom)で開催!

ODE.ORGはじめてのプログラミング
3回目・おはなしをつくろう

皆さん、学校が再開して慣れてきた頃でしょうか?予定していた運動会がなかったりしてちょっと複雑かもしれません。うちの子は…6月の登校が4回(滞在時間3時間) 😥 しかなかったので、もうすでに心折れています。遅寝遅起き、人と話さない生活です。(なので、もう課題がたまっても目をつむろうと)自粛おこもりしているだけですごいこと…なんですけどね。休校中の「子どものお昼ごはんを用意しなければならない問題」が少し解決しました。なぜならば、

100円マックのメニューを教えたから! メニュー表に写真がないので教える必要があるのです。(税込み110円)

「2個220円でおなか一杯になるじゃん!」と喜び勇んで、買いに行っていました。めでたく「お昼ご飯問題」は解決です。

6月28日に小学生向けのプログラミング教室はじめてのコード・ドット・オルグ(code.org) 3回目を実施しました。実は、わたくしどもの「プログラミング教育研究所」のチラシが東京都北区の小学校に全校配布されまして、(コロナ禍のせいで配布が遅れた😢)予想よりもたくさんのお申し込みをいただきました。ありがとうございます。今回はチラシの配布が遅れたせいで3回目から初参加の方もたくさんいらっしゃいました。おうちでも続きやほかのコースができますので、ぜひ続けて取り組んでみてください。

今回のテーマは「イベント」でした。

イベント」はなにかをおこなう合図です。「実行したとき」「上↑ボタンが押されたとき」 「右→ボタンが押されたとき」などもイベントです。 ゲームコントローラのボタンをイメージしてもいいですね。

プログラムは上から順番に実行される(順次実行)ので、おはなしもプログラムを組んだとおりに上から下へ実行されます。同じ動きでもいま、どの部分のプログラムが実行されているのか確認してみましょう。

今回も学年ごとに3つのコース(A,B,C)に分かれて実施しました。(特に学年にとらわれず、自分に合ったコースで大丈夫です。)

・コースA・1年生(12. プレイ ラボのイベント)
・コースB・2年生(12. プレイ ラボのイベント)
・コースC・3、4年生(16. プレイ ラボのイベント)

このプログラムをどう組んでいくのかコースCで見ていきましょう。

①犬をねこのところまでいかせる

ピクセルというのは画面のつぶつぶのことです。(センチメートルには換算できません)

②ねこのところについたら、ねこに”Hi,there”といわせる

2つのイベントがありますね。こんなふうにイベントを増やしたり、つなげていったりしてプログラミングでおはなしを作りました。犬やねこなどの登場人物もキャラ(キャラクター)として設定します。

キャラクターを動かす➡キーもプログラムで設定します。

コースの最後では自由におはなしを作ってもらいました。

参加してくれた皆様、ありがとうございまいした。 コード・ドット・オルグ(code.org) にはたくさんのコースが用意されているので、まよってしまうと思いますが、👇を参考にして好きなところから始めてみてください。レッスンを飛ばしても大丈夫です。()

コースA (1年生~くらいがおすすめ)
コースB (2年生~くらいがおすすめ)
コースC (3年生~くらいがおすすめ)
コースD (4年生~くらいがおすすめ)

これは迷路(シークエンス)ですね。

今回で はじめてのコード・ドット・オルグ(code.org) のシリーズ3回は終了ですが、7月はmicro:bit(マイクロビット)、夏休みはまた コード・ドット・オルグ(code.org)スクラッチ(Scratch)を開催しようと思っています。

マイクロビットをプログラミング(初めての方OK):2020年7月12日(日)
:13:30~15:00
:インターネット上(ビデオ会議ツールZoomを使用します、Zoom使用初めての方もOK。使い方の紹介もあります。)
:無料

🎋 “一日でも早く学校へ行けますように”
って七夕の短冊に書いとこ。🎋